VISA APPLICATION(定期通知)

申請者が国外にいる間にビザをリクエストできます。 この場合、手続きは領事通知付きのビザ申請と呼ばれます。 申請者は本国のペルー領事館でビザを徴収します。 一部の領事館は、譲受人に予約を取り、追加の書類(犯罪記録、写真など)を提出するよう依頼するため、対応する領事館にできるだけ早く連絡することをお勧めします。

ステータスの変更

申請者がペルーにいる間にビザをリクエストすることもできます。この場合、手順はステータスの変更と呼ばれます。 申請者は、プロセス中に国外に旅行する必要がある場合に備えて、旅行許可証を要求する必要があります。 申請者は、連続30日を超えて出国することを許可されません。

推定処理時間

領事通知付きのビザ申請の入国管理局の処理時間は30営業日で、ペルーのステータスの変更の処理時間は60営業日です。

最良のシナリオでは、遅延ははるかに短くなる可能性がありますが、ペルー入国管理局からの不測の事態に備えて延長することもできます。

また、海外で発行されたアポスティーユ文書の遅延や、該当する場合は入国管理局と領事館での予約の取得も考慮する必要があります。

在留カードまたはビザスタンプに記載されているビザの有効期限前に申請することが非常に重要です。

外国人居住者は、年間183日以上(12月の期間内)出国している場合、または期限切れのビザで出国する場合、居住地を失う可能性があります。

この情報は変更される場合があります。 更新情報についてはお問い合わせください。

外国人が新しいパスポートを取得する場合、この手順を実行する必要があります。 入国管理局はビザのスタンプを新しいパスポートに転送する必要があります。 この手順は外国人居住者に必須であり、30日以内に実行する必要があります。 通常、移民局は、譲受人がビザの更新を申請するとき、または入国/出国するときに、この情報を確認します。 外国人居住者が時間通りにこの手続きを行わなかった場合、彼または彼女は罰金を支払わなければならない場合があります。

正式に国を離れる外国人居住者は、ビザのキャンセルを要求し、出口文書を取得する必要があります。

外国人居住者は、例えば住所、市民の地位、またはパスポートを変更した場合の罰則を回避するために、入国管理局に通知し、情報を更新し続けてください。

紛失や強盗の場合、当社は、居住者カードの複製を緊急にリクエストできるように支援します。

今すぐお問い合わせ